ピエゾピックアップの難しさ!

昨日のライブでウクレレの1弦の音が少し小さかったので、帰ってからすぐに調べてみたら、なんと各弦のバランスがクラッシュしているではないか!
ピエゾピックアップは調整等が非常に微妙なので、いつも念を入れて調整しているのだが、この出来事はちょっとショックだった(というか単にちゃんと大きい音で確認しなかった自分がダメなのだが)。

という訳で取り敢えずサドルの2弦と3弦の接点を少し削ったりしたが、やはり思った通り全く関係なく、これはもしかしてピエゾの長さが余裕が無さ過ぎるのかも知れないと思いピエゾピックアップを変えてみたら見事にバランスが整った!音もいいんじゃないの!

写真に写っている右の方の短いのが今までインストールしてあったドイツ製のシャドウで、長めのが新たにインストールした、アマゾンで3個688円で買ったYubuyというブランドのピエゾピックアップで中国製である。昔デジタルアンプでトライパスを使ったいわるる中華アンプがあって、超低価格なのにその音の凄さに皆ぶっ飛んだ事があるのだが、それを思い出してしまった。
フィッシュマンは11000円だし、シャドウも6000円位するよね。フィッシュマンもシャドウも結構高いのだからピエゾの長さ、けちるなよ、と言いたい。でもとにかく音がちゃんとしてメデタシ、メデタシ!