印象深い曲たち

Facebookに以前載せたものの再掲です。

自分の好きな曲は沢山あるけど印象の強い曲、というより
若い時に助けられた曲を思いつくままに書いたらこんな曲が出てきた。
歌ものばっかりだなー、そして思いのほか、カントリー的な曲が多かった。

********
Phoebe Snow『Teach Me Tonight』
スタンダードを心をこめて!


Sly and Family Stone『Que Sera,Sera』
あのドリスデイの曲をスライがやるとこんなに!


Harry Chapin 『I Wanna Learn A Love Song』
この曲はホセ・フェリシアーノもカバーしてたよね。
ハリー・チェイピンは日本ではあまり知られてないけど
いいソングライターだと思います。


D Train 『The Shadow Of Your Smile』
これ無条件に凄くかっこいい!


Jim Croce 『Operator』
誰でも思い当たるかも!?

Nancy Wilson 『Gentle Is My Love』
女心かなー?


David Lee Roth 『Night Life』
イントロのギターもご機嫌にかっこいい!


Don Ho 『May Be I’m Wrong Again』
この曲もパラダイスに連れて行ってくれる。


Chet Baker 『She Was Too Good To Me』
間奏のラッパの素晴らしさ!


Jose Feliciano 『Don’t Let The Sun Catch You Crying』
励ましの曲です。


昔の音楽ってホントに最高!


オンラインレッスンについてご質問のある方はこちらから
お問い合わせフォーム

レッスンをお申込みの方はこちらから
Zoomオンラインレッスンお申込みフォーム

LINEオンラインレッスンお申込みフォーム


* * オリジナル電子楽譜が購入できます * * * * *

Piascore 楽譜ストア「大橋英比個ウクレレレッスン」
https://store.piascore.com/search?c=701

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

オンラインレッスン受講の方へ

こんにちは。
スタッフです。
また投稿に間が空いてしまいました^^;

本日は、Zoomでオンラインレッスンを受講されている方で、
いつも電波状況が悪いかも・・・
という方へのお知らせ(業務連絡?)です。

Wi-Fiで繋いでいらっしゃる方が対象なのですが、
もし可能であれば、以下をお試しください。

パソコンとルーターをLANケーブルで繋いでみる

なるべくルーターのそばに移動してみる
 (電波を通しにくい障害物がある可能性)

せっかくのレッスンを快適に受講していただきたいので
一度お試しいただけたらなと思います。

緊急事態宣言も解除されましたので、
また教室に安心してお越しいただけるようになりましたら
一緒にレッスンを楽しみましょう!

それでは、また。

オンラインレッスンについてご質問のある方はこちらから
お問い合わせフォーム

レッスンをお申込みの方はこちらから
Zoomオンラインレッスンお申込みフォーム

LINEオンラインレッスンお申込みフォーム


* * オリジナル電子楽譜が購入できます * * * * *

Piascore 楽譜ストア「大橋英比個ウクレレレッスン」
https://store.piascore.com/search?c=701

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

【YouTube】It Could Happen To You

こんにちは。
スタッフです。

投稿が1週間以上空いてしまいましたー!
ウクレレ簡単音楽理論はまた準備中ですので、
楽しみにお待ちいただければと思います。

そういうわけで本日は、
YouTube動画でお楽しみいただければと思います。
「 It Could Happen To You 」ウクレレの演奏です。

緊急事態宣言が解除された地域の皆さま、本当に良かった!
東京も含め、まだもう少し辛抱が必要な皆さま、
一緒にがんばりましょう!
まだまだ緩みすぎないよう、気を付けて過ごしましょう。
それでは、また。

オンラインレッスンについてご質問のある方はこちらから
お問い合わせフォーム

レッスンをお申込みの方はこちらから
Zoomオンラインレッスンお申込みフォーム

LINEオンラインレッスンお申込みフォーム


* * オリジナル電子楽譜が購入できます * * * * *

Piascore 楽譜ストア「大橋英比個ウクレレレッスン」
https://store.piascore.com/search?c=701

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

ウクレレ簡単音楽理論(7)

セカンダリードミナント 

ダイアトニックコードの次に、
セカンダリードミナントの事にも触れておきたいと思います。

Cのキーのドミナントコードは三声だと
C,Dm,Em, F,G,Am,Bm(♭5)
そして1オクターブ上のCになりますね。

これらすべてのコードのドミナントコード、すなわち5度上、
例えばEmならE,F,G,A,Bと数えるとBになりますが、
このBのドミナントのB7がセカンダリードミナント
という事になります。

Cの場合は、
もうすでにG7はダイアトニックコードなので抜いて考えますが、
その次のDmのセカンダリードミナントがA7
Emの場合がB7,FがC7,GがD7,AmがE7,Bm(♭5)が
F#7となります。

要するに、それぞれのダイアトニックコードの
5度上のセブンスコードが
セカンダリードミナントになります。
このセカンダリードミナントもファミリーコードに近いので
コード進行の中でよく出てきます。

Cのダイアトニックコードは
すべてドレミファソラシドで構成されていますが、
(ピアノで考えると白鍵のみです)それだけでも関係性は深そうですね。
もちろん、キーが変わればシャープやフラットが付いて
音程は変わりますが、相関関係は全く保たれたまま
トランスポーズ(移調)するだけです。

つづく

オンラインレッスンについてご質問のある方はこちらから
お問い合わせフォーム

レッスンをお申込みの方はこちらから
Zoomオンラインレッスンお申込みフォーム

LINEオンラインレッスンお申込みフォーム


* * オリジナル電子楽譜が購入できます * * * * *

Piascore 楽譜ストア「大橋英比個ウクレレレッスン」
https://store.piascore.com/search?c=701

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村